フォーラムとは

研究成果を活用して、適応策の普及を目指します。

「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム」(略称:地域適応フォーラム)は、環境省環境研究総合推進費S-8温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究プロジェクト(代表:三村信男茨城大学)の一環として、同研究プロジェクトにおける温暖化影響の将来予測結果等を活用して、地方自治体等における温暖化影響の把握及び適応策の計画的推進の普及を図ることを目的として設立しました。

専門的なノウハウや取組事例を共有します。

法政大学地域研究センター(温暖化影響プロジェクト)が事務局となり、温暖化影響・適応策に関する研究、あるいは温暖影響・適応策に関する計画立案や進行管理等について、専門的なノウハウの共有、既存研究や地域施策の事例共有、人材交流・研修等を行う場として、活動をしてまいります。