フォーラムの窓(最新情報)

会員の方のみ投稿できます。 最新情報、お知らせ等を投稿する場合は、ログインしてください。

「気候変動に適応する社会」を上梓しました。

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2014/01/19 07:46 (Sun)

法政大学が中心となり、S-8研究者に呼びかけて、「気候変動に適応する社会」という本を作成しました。書店等でお求めになることができます。適応策について、考え方や事例、提案をとりまとめた、日本初の書籍になります。

10月15日の第2回会合ではありがとうございました。

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/12/3 16:27 (Mon)

本年度の地域適応フォーラムの会合は、S-8研究全体のシンポジウムとしても位置づけられて、開催となりました。 おかげさまで170名を超える参加者となり、適応策の実装を考える当事者としての熱心な意見交換がなされました。当日の報告資料及び議事録等は、近々、このサイト上で掲載させていただきます。 ご参加をいただいた皆さん、ありがとうございました。

茨木大学・防災と適応関連のシンポジウム

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/12/3 16:08 (Mon)

茨城大学・茨城県・茨城産業会議連携講演会 「震災後の活力ある地域社会をつくる-防災と気候変動適応を問い直す-」を開催いたします 日時:平成24年12月5日(水)13:30~16:30 場所:水戸京成ホテル       〒310-0011 水戸市三の丸1丁目4-73(水戸駅北口から徒歩3分) 無 料・申込み不要 (どなたでもご参加いただけます) http://renkeihonbu.ibaraki.ac.jp/program/20121205kouenkai.html

今年の地域適応フォーラム

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/09/6 14:45 (Thu)

法政大学の白井です。今年も地域適応フォーラムを開催します。平成24年11月15日(木)、法政大学市ヶ谷キャンパス・スカイホール (ボアソナード・タワー26階)にて。詳細は、後日ご案内をいたします。S-8研究の成果である簡易推計ツール(気候変動影響の予測結果の閲覧ができます)や長野県等での適応策の検討を踏まえたガイドラインをお披露目するとともに、全国各地の適応策の検討動向の共有、科学と適応策の実装におけるキャズム(溝)の埋め方等の意見交換をさせていただきます。

地球温暖化リスクを考えよう フォーラムinこまえ

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/06/13 15:59 (Wed)

 法政大学地域研究センターでは、狛江市の委託を受け、狛江市環境基本計画の改定に向けた市民ワークショップ開催等をサポートしています。  この一環として、地球温暖化の地域への影響と対応行動に関する対話実験としてのワークショップを開催します。  特に、7月7日(土)は、大阪大学・東海明宏教授と国立環境研究所・肱岡靖明主任研究員による温暖化影響の予測やリスクについての学習会です。市内在住・在学・在勤に限らず、地球温暖化問題に関心のある方の参加を歓迎します。  詳細は下記をご参照ください。  http://www.hosei-hurin.net/tri/news/view.cgi?id=269&code=a

九州・沖縄地方地球温暖化影響・適応策検討の取組

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/04/20 14:53 (Fri)

 九州地方環境事務所では、過去3年間にわたり、九州・沖縄地域における地球温暖化の影響と適応策を検討されてきましたが、このたび、報告書が下記のサイトで公開されました。    http://kyushu.env.go.jp/earth/mat/m_1_1.html#3

気候変動適応問題に関する国際ワークショップ

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2012/01/10 15:31 (Tue)

上智大学の鷲田先生からのご案内です。 2012年1月21日および22日の両日にわたって、上智大学で、気候変動適応 問題に関する国際ワークショップ International Workshop on Theoretical and Empirical Approaches for Understanding Adaptation to Climate Change が開催されます。 国内外から適応策に関する幅広い研究者を招き、議論を深める場となります。 タイトルおよび概要などの詳細は、 http://eco.genv.sophia.ac.jp/workshop/Adaptation120121.html にあります。 法政大学も発表させていただきます。

「低炭素地域づくりサミット2011inいちかわ」を開催します

投稿者:柳澤 義行

投稿日:2011/12/2 13:23 (Fri)

はじめまして、市川市環境政策課の柳澤です。 12月18日(日)14時から17時、千葉商科大学で「低炭素地域づくりサミット2011inいちかわ」を開催します。 地域で地球温暖化対策に取り組む地球温暖化対策地域協議会(市民、事業者、行政、市民団体等から構成)の代表が集い、意見交換をいたします。 ぜひ、ご来場ください。詳しくは、下記のURLをご覧ください。 (主催 市川市地球温暖化対策推進協議会 会長 西岡 秀三:独立行政法人 国立環境研究所特別客員研究員/共催 市川市)  http://www.city.ichikawa.lg.jp/env01/1111000049.html

IPCC「気候変動への適応推進に向けた極端現象及び災害のリスク管理に関する特別報告書」

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2011/11/29 13:47 (Tue)

法政大学の白井です。 IPCC第34回総会で、IPCC「気候変動への適応推進に向けた極端現象及び災害のリスク管理に関する特別報告書(SREX)」の政策決定者向け要約(SPM)特別報告書が受諾されたとのことです。 以下のURLからSPMの主要な結論概要(気象庁HPへリンク)および IPCCプレスリリース、SPM本体がご覧いただけます。  http://www.jamstec.go.jp/ipccwg1/

10月13日の第1回会合ではありがとうございました。

投稿者:温暖化適応プロジェクト

投稿日:2011/11/15 15:07 (Tue)

事務局をしております。法政大学の白井です。 10月13日の会合報告が遅くなっておりますが、近日中に報告書アップさせていただきます。 総参加者数は160人、うち地方自治体24人、うち地域研究機関29人、うち大学等その他研究機関42人、うち中央官庁その他行政関係14人でした。 ご参加をいただいた方々、ありがとうございました。また、今回ご参加をいただけなかった方々も次の機会のご参加をお待ちします。