フォーラム会合

過去の会合記録

第1回会合(キックオフ会合)

「気候変動適応社会をめざす地域適応フォーラム」第1回会合(キックオフ会合)を、2011年10月13日(木)10:30〜17:00、都道府県会館(101大会議室)にて開催しました。総参加者数は想定定員を超えて、160名となりました。 当日の配布資料及び参加者アンケートの結果等を下記に添付し、報告といたします。

※当日の配布資料は下記の各議事次第からご覧ください。

第1部フォーラムの趣旨と事業内容の説明10:35〜11:55

(1)講演

S-8温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究プロジェクトの概要とフォーラムへの期待

(環境省S-8研究プロジェクト代表 三村信男)

配布資料(1.80 MB)

(2)報告

フォーラムの設立趣旨と運営方針・事業内容の説明

(法政大学 田中充)

配布資料(649 KB)

(3)報告

地域における適応策検討ガイドライン(仮称)と情報プラットフォーム

(法政大学 白井信雄)

配布資料(1.08 MB)

(4)報告

温暖化影響の簡易予測ツール

(国立環境研究所 肱岡靖明)

配布資料(1.58 MB)

第2部国における温暖化影響・適応策研究・政策動向13:00〜14:50

(5)報告

気候変動適応の方向性と情報整備

(環境省地球環境局)

(6)報告

農業分野における気候変動適応策の支援施策

(農林水産省生産局)

(7)報告

河川分野での気候変動適応策

(国土交通省水管理・国土保全局)

(8)報告

気候変動適応に関する研究開発の推進プログラムの概要

(文部科学省研究開発局)

(9)報告

気候変動に対応した要素技術の開発と社会システムの改革について

(科学技術振興機構)

第3部地域における温暖化影響研究・適応策の事例報告15:00〜17:00

(10)報告

気候変動下における四国の水資源政策決定支援システムの開発

(高知工科大学 那須清吾)

配布資料(3.31 MB)

(11)報告

九州地域における温暖化影響・適応策の研究情報(水災害分野)

(九州大学 小松利光)

配布資料(2.31 MB)

(12)報告

長野県における温暖化影響評価と適応策構築手法の検討

(長野県環境保全研究所 陸斉)

配布資料(5.87 MB)

(13)報告

地域における温暖化影響指標の開発

(埼玉県環境科学国際センター 嶋田知英)

配布資料(6.48 MB)

(14)報告

地域農業における適応技術の開発

(京都府農林水産技術センター 岡垣勝)

配布資料(4.12 MB)

(15)まとめ

今後の事業スケジュールと参加方法のご案内

(法政大学)

配布資料(472 KB)